ムダ毛男子

体の毛が他の男性に比べて濃いのですが、特にひげが濃いことが気になっています。

毎朝時間をかけてしっかりとひげを剃っているのですが、一日が終わる前にひげが伸びて来てしまっています。

 

ひげを綺麗に剃ることが出来たと感じたことはほとんど無いですし、剃り残しがあるなと感じることが多いです。
ティー字カミソリを使ったり電動のシェーバーを使ったりしても納得が出来るほどちゃんとひげが剃れません。
それだけひげが濃いですし太くて頑固なのです。

 

ひげがあまり無くて清潔感のある男性がとても羨ましいです。
すぐにひげが生えてしまってチクチクしていますし、ひげが青く見えると不格好だなと思うこともあります。

 

剃ることには限界があるとわかったので、ひげを脱毛しないと綺麗にならないのだろうなと考えています。
メンズエステとかでひげの脱毛をすれば私のひげの悩みは解決するのでしょうか。
何か他のことをやらないとずっとひげに悩み続けることは間違いありません。

 

ひげが自然に薄くなって来るなんてことはなさそうですし困っています。
ひげ剃りにやたら時間がかかりますし朝から忙しいのはもう疲れました。

 

脱毛をすることを真剣に考えてメンズエステでもなんでも行ってみようと思います。

続きを読む≫ 2015/09/17 14:34:17

男性の場合、男性ホルモンが影響をして体毛が濃くなってしまう箇所があります。

例えばヒゲなどです。

 

これらは通常の脱毛をしてもほぼ効果がないですよね。
ある程度個人差はあると思いますが、部分別に男性にお勧めの脱毛方法を紹介してみたいと思います。

1 腕と足は普通の脱毛でもOK

ここでいう普通の脱毛とは、家電量販店で売ってる家庭用脱毛器の安いタイプ、物理的に無駄毛を挟んで抜いていくタイプのものです。
ものすごく濃い人にはダメですが、普通の濃さならお勧めです。
まず除毛や剃毛と違って、脱毛をすると次に生えてくる毛は薄くなります。

 

毛先が細長くなるのと、毛の生えてくる早さは結構バラバラで道度が薄くなるんです。2週間で生えてくる毛もあれば一ヶ月たっても生えてこない毛があるからなんです。
ですので、腕や足の毛程度なら一ヶ月に一回程度のペースで脱毛jしてもらえれば全然目立たなくできます。
こういうタイプの家庭用脱毛器は5000円、高くても一万円だせばお釣りがくるので経済的にも良いのでお勧めです。

 

2 脇毛

 

腕や足と違って、太くて濃く、そして縮れ毛なのでとてもタフです。
脱毛自体は安い家庭用脱毛器でもできますが、薄くなるか?といわれると微妙です。

 

幸い人目にはつきにくい部分なので、金銭的にキツイ人なら家庭用脱毛器でもいいですが、お勧めはフラッシュ脱毛です。
これは家庭用脱毛器でも行うことができますが、かなり高いので最初は脱毛サロンでフラッシュ脱毛をしてるとこで施術tしてもらって効果を見てもらうほうが良いです。

 

物理的に抜いていくのとは違い、毛根にダメージを与えて生えてこなくさせるので、こういう濃い部分に効果が高いんです。ただ、永久脱毛といえるほどの永続的な効果はないのが残念です。

 

3 男性ならではの悩み、ヒゲ脱毛

 

すべての無駄毛の中で一番の強敵、ヒゲです。

 

毛抜きや物理的に抜いていく脱毛器では手に負えません、痛みが半端ないのと、抜いた所で濃い毛が再生されるので、痛みと脱毛と手間の割りには効果が薄すぎるのでとてもお勧めはできません。

 

脇毛に有効だったフラッシュ脱毛も、ヒゲには完敗です。
効果がないとはいいませんが、そこまでお金を出すならもっといい方法があります。

 

2つあるんですが、これだけシツコイヒゲを生えてこなくさせるには相当のダメージを与えなくてはいけません。つまり相当痛いということです。
しかも鼻の下のヒゲなんか普通に毛抜きで一本ずつ丁寧に抜いても涙が出るぐらいの痛みなんですから、ビビってしまいます。

 

方法はニードル脱毛、レーザー脱毛です。
どちらも毛根に多大なダメージを与えてくれます。しかしこれでも永久脱毛は難しいぐらいヒゲはタフなんですが、激減することは間違いありません。

 

これらの方法は男性脱毛専門のエステや医療クリニックで行うことが可能です。
料金もそれなりにかかりますが、ヒゲ剃りは毎日のこと、しかもヒゲがあるなしでは外見の若さも全然かわってくるので、他の部分より値段が高くついても十分な効果を感じることができると思います。
毛の濃さは個人差がかなりあるので、自分の濃さにあった脱毛方法を選択していただければと思います。

続きを読む≫ 2015/08/24 23:54:24

私は体毛が人より少し毛深いです。

普段生活するうえではほとんど隠れるのであまり気になりませんが、特にコンプレックスを感じているのは胸毛です。

 

Vネックのシャツやタンクトップだと完全に見えてしまします。
また、初めての女性と関係を持つことにも少し消極的になってしまいます。中には生理的に受け付けないという人もいるので初めて相手の前で上半身をさらけ出すときはかなり勇気が要ります。

 

あと腕と足も毛深いです。夏でもほとんど半袖は着ませんが、さすがに不自然ですし暑いので長袖のシャツの袖をまくって、少しでも露出が抑えられるようにしています。
半ズボンは履くとしてもプライベートですがまず履きません。ズボンの場合は夏でも長ズボンで耐えられるし、違和感もないので暑くても我慢して履いています。
あと悲しいのは、体を鍛えてもその肉体を披露することが出来ないということです。

 

普段の生活ではどちらにしても上半身を理出することはほとんどないと思いますが、海やプールでは巣払いい肉体堂々と見せつける男性が多いのでとてもうらやましく思います。
ただ救いなのは、案外関係を持った女性からは受け入れられるということです。
今のところそれを理由に拒絶された経験はないので女性は自分が思うほど気にしていないのかもしれません。

続きを読む≫ 2015/08/15 21:22:15

現在は中年の世代になっていますが、中学生の頃から毛深いことに悩まされてきています。学生時代でいやな時は水泳の時間があります。中学1年生の頃は毛深さはそれほど目立ちませんでしたが、2年生になり胸毛や背中にも毛が生えてきたので、自分でカミソリを使って剃っていましたが、背中は難しかったので、電気シェーバーやハサミで鏡をみながら切っていました。

 

3年生になると思春期特有の恥ずかしさがあり、どうしても水泳の授業にでたくなかったのでたまたま中耳炎になったことで病院の先生に診断書を書いてもらい、休むことができました。

 

高校生になるとさすがに単位が厳しく休むことができなかったので、家に合った脱毛クリームやオキシドールを使用して脱色するようにしたいました。オキシドールは脱色できますが、太い毛ですと金髪のような感じになり違和感が残りましたが仕方がありません。

 

中学、高校の修学旅行も毛深さゆえの悩みがありました。入浴の時に裸になるので、毛深いことがばれてしまいます。そこで風邪をひいたことにして入浴することは避けてきています。

 

大人になるとあまり毛深いことで悩むことは少なくなりましたが、結婚するときに相手の女性が嫌がると思っていました。結局毛深い男性が好きなタイプである今の妻と出会うことができ、たすかりました。

続きを読む≫ 2015/08/04 15:27:04